2020年の国際合意に基づき輸入管理計画を首相が承認した

2015年8月3日、首相は2020年の国際合意に基づき輸入管理計画を承認した決定番号No.1233/QD-TTgを首相がサインした。これにより、政府は関税、貿易に関する技術的な障壁、検疫、保護貿易以外の手段を通じて輸入管理体制を強化する。

輸入管理を強化するため、国は貿易管理に関する法律作成する。その内容は、輸入ライセンス、労働者の安全、交通の安全、環境、健康を害するような製品を扱う輸入企業に自動的にライセンスを付与する。

それぞれの製品に異なる囲いが必要である。例えば、食品に関しては、ベトナム政府が定めている安全基準を満たした海外企業からしか許可されない。それに加え、企業はベトナムに輸出する際に証明書を提示する必要がある。